スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィングガールズ♪ 

20070225220512.jpg


いまテレビでやっでだね~!

うちの地元はこの映画の舞台、山形県なので、なんだか親近感湧いてますw

役者たちの山形弁は微妙なかんじもすっけど(とくに平岡佑太)

「けろ~」とか「んだず」とか懐かしー。

おもろいわぁ♪

あたしは「リリィ」「ゆれる」とかより、こういう明るい話の映画の方がよっぽど見たいみたいだわ。。

スポンサーサイト

リリィ・シュシュのすべて ゆれる 

先週から今週にかけて見たのだずら。


①リリィ・シュシュのすべて
20070225213753.jpg


若き市原隼人、蒼井優ちゃんが出てます。

市原隼人かわいい。。。。

14歳って本当に繊細な年頃なのかも知れない。

現代の少年のいじめ、ネット、援助交際、自殺、殺人を題材にしたこの作品。

切なくて悲しい。

田舎の綺麗な映像と、その少年たちの起こす悲惨な行動のその差とギャップが大きい。

私は14歳の頃、すごく平和だった気がする。
のほほん生きて、親に頼って、まぁ恋もして、みたいな。
その時この映画を見ていれば、もっと違った感情も産まれていたかなとも思う。



②ゆれる
20070225215004.jpg


オダジョー、香川照之の兄弟の映画

橋のように兄弟や人との関係ってゆらゆらぐらぐら。

渡れるようで渡れない。
近づけるようで近づけない。
離れても離れられない。

信じること、憎むこと、ひがむこと、兄弟ならではの感情ってあるんだろうな。

ううん、、、、でも面白かった

役者がめっちゃよかったね!

兵庫県に行ってきやしたぜ。 

22・23・24日、今日まで兵庫へ行ってきました。

兵庫といっても神戸では無く、
姫路城で有名な姫路、城崎温泉の近くで蟹で有名な柴山に行ってきたのです。

deza-to.jpg


それで、このなんとも美味しそうな(実際きゃなり美味♪)スイーツは東京大丸で買ったフルフルアリスの限定スイーツ♪

行きの新幹線で待ち合わせした母と食べました♪

苺の美味しいこの季節♪春のスイーツめじろおしですな。

また後で兵庫旅行アップします♪
かなりよかったですよ。

ぬれ煎餅 

nuresenbei-thumb.jpg


そういえば!
千葉の貝塚に行った時、帰りに小腹がすいたので
千葉駅のホームの売店に行ったら、かの有名な銚子電鉄の「ぬれ煎餅」が売っていたので買いました♪


う、うまい!


私は普通の煎餅よりすきですネ!!
醤油味で、甘めで、私が買ったのは写真のとは違うんですが、マヨネーズのトッピングがついていて、しかも130円で買えちゃいました(5枚で)♪

パリポリ食べるのが苦手な人とか、入れ歯の人はこっちのが美味しいのでは無いでしょうかね!

銚子電鉄は無くなっちゃうんですよね?!
なんだかもったいないですね。

日本一デカい貝塚を見に行こう 

kasori.jpg
kurisou.jpg


きのうは千葉県千葉市の加曾利貝塚に大学の友達と行って来ました。
JR千葉駅からバスに乗って、住宅街を抜けて畑にでた場所で降りて、それから歩いて10分ほど。
道の突き当たりに大きな公園。そこに加曽利貝塚はあるのでした。
緑あふれる公園で田舎な風景。
雨もちょうど上がって!やっぱりあたしは晴れ女w

貝塚の上あたりにいくと、土の上には大量の貝殻がいっぱい!
これが縄文時代の貝殻なんか!これは凄いです。興奮です。
貝塚の断層面も、貝殻(ハマグリとか)がいっぱい並んでてキモいくらい(笑)

雨あがりの空はノスタルジックでちょっぴしセンチメンタルでした。
いわし雲?浮いちゃってます。
すっごく寒かったけど空気も良くて良い日曜日になりました。

kasori2.jpg

ダークマター 宇宙の神秘 

348071625_219s.jpg


15日はお台場にいってきたのです
めさんこ晴れててきもちよかったよ
寒かったけど。海が綺麗だったさ

それで日本未来科学館のプラネタリウムみてきたんです。
でも途中で寝た。。。トほほ。


でも相方が全くの理系なので、いろいろその内容を後で教えてくれたのですけども、印象強かったのが「ダークマター」の話。

宇宙の、地球や星には重力があって、それら星の重力を一つ一つ計算して数を足していって、宇宙にはどれほどの重力があるのか現代人は知ろうとしたんだって。

で、それに加えて、重力を見る専用?の望遠鏡みたいな奴
(星と星の間には、それぞれの星の重力からできるゆがみがあって、そのゆがみを見れる&そのゆがみを見ることによって重力の計算をすることができる望遠鏡らしい)を使って計算もしたんだって。


そうして2つの方法で計算していったら、2つの計算が合わなかった、誤差が出てしまった。
宇宙の重力は本当は望遠鏡で計算した数のはずなのに、
各星の重力を足していった重力の数と合わない。全然足りない!


なぜ?


きっと、それは私たちに見えていないものがあるから。

星と星の間にきっと何かある。
でも暗くて、闇につつまれて、全然見えない。

その星と星の間の暗い闇の空間を「ダークマター」というらしい。

ダークマターにある闇に包まれて見えていない物の重力を足せば、望遠鏡で見た重力の数字と一緒の答えになるのではないか、というものらしい。



結局、まだ宇宙は神秘なのだ。


ブラックホールだってまだ神秘なまま。


見えないものはまだまだあるんだな。




って話。
神秘だわ。宇宙。






お台場は夜景もきれいでした

空をみて、この空の星と星の間にも、わたしたちには見えない何かがあるんだなぁって思ってみたりみなかったり。。。


神秘、そして浪漫ですな

ばれんたいん 

てづくり!
頑張たよー!
無印の500円キット(クッキークランチのチョコ)つくたよー!
でっかい赤いハートの箱に入れて。
それに詩集をつけて。

「あなたからの贈り物」ほしばゆみこ作

この詩集にものすごーーく感動してくれた!
これから毎日持ち歩いて、3つくらいずつ読んで、
バイブルにするって言ってたくらい(笑)

でもこの詩集はかなりいいです!
改めて相手を愛しく感じさせる。
あなたからもらったものはとても多いの。
いっぱいもらった。
そういう内容です。
一度よんでみてください♪かなりおすすめ♪

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE%E2%80%95Messagebook-love-%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%B0-%E3%82%86%E3%81%BF%E3%81%93/dp/4924751812/sr=1-21/qid=1171650036/ref=sr_1_21/249-5373297-4378720?ie=UTF8&s=books

↑あまぞんです♪


加藤登紀子が琴線に触れる 

20070213134652.jpg




わたしは高校の時はバンド音楽ばかり聞いてきたのでスが、

最近フォークにハマル兆しが。。


去年からよく聞いてるのが加藤登紀子さん(*´ェ`*)

この人の声はなんだかめちゃめちゃ好きなのです。

テレビでたまに使われてて、「この声は加藤登紀子さん!!」と注目して見てみると、
やっぱり加藤さんの曲だったりして、相当スキなんだな~と自分で感じてるすねぇ( ´∀`)

有名な紅の豚の主題歌「時には昔の話を」大好きです。

その他に加藤登紀子さんは沖縄の曲を歌われていたりで、「島唄」なんか最高です。
「冬の蛍」もすごく素敵。
たまに台詞が入る曲もあるんですが、やっぱり声が素敵だから、めっちゃ素敵です。


さとう宗幸さん「青葉城恋歌」もすごくいいです。


ていうかフォークだったら図書館の無料CDに沢山あって借りられるのでかなり嬉しいO(≧∇≦)O!

まぁ周りは皆、こうだくみとか聞いてるなかで、私はフォーク。

カラオケとかでは付いていけませんネ(`゜∀゜´)笑!

なんですかね。癒しとレトロがやっぱりスキなのですかね?!
弱冠ハタチのアフォですが!フォーク聞きまくりますぞ(´▽`)!


春は日本行脚 

①姫路・岡山・香住
②大阪・堺
③伊豆
④京都
⑤山形・蔵王温泉
⑥宮城・気仙沼

この6つの旅行を考えてまする( ´_ゝ`)♡

①は母と。
②はサークルで。
③は彼氏と。
④は一人で。
⑤は地元のトモダチと。
⑥も高校の仲間と。


②と④と⑥は幹事のよおな感じです!シャレやないで♡

その上、①はいろいろ相談されて、③はまったく詳細わからずで、、ていうか考えてないだろっつぅー。。。
⑤も結局自分が幹事な感じ??♡汗;

むぅーーーー( ☉☉`)
大変です。でも、結構すきかも。
ツアー会社も就職の道?!いいかも?!大変そうやけど。。

その旅行のために今バレンタイン催場で働いとるという感じです。
意外と面白いけど、けっこう足しんどいです(つд⊂)


その他にできたら房総半島にもいきたいですーーー


やっぱし、人生は旅だ!!!(`皿´)


いえいえ。。いろんな所に行くことが自分を豊かにするのでは。
そうなれるといいです。などと思いましたのでした(`゜∀゜´)

mr.and msr.スミス 

mrandmrssmith.jpg


彼氏と見ました。

いやぁ、こんな夫婦、この世に怖いもんなしじゃないですか!(=゚ω゚=)

世界一強い夫婦ですよこりゃぁ!(´・д・`)

できるとか、できないとか 

できる、できないじゃ無くて、やるんです。

やるか、やらぬかなんです。

何事も。

今やってるインテリアの勉強も、

始めた短期バイトも(´・ω・`)



明日はそのバイト(´・ω・`)デパートでバレンタインバイトなんです。

バックヤードが広すぎて・・売り場までの道のり、覚えてないです。デパートって本当広い!!(●´ω`●)でも、行けるかじゃないんです。行くんです!!!笑

いつもより30分早く出発しとこぉー(-c_,-` )


国立博物館表慶館にいってきました 

retoro.jpg




1/28までの内部公開に!!!

まぁじでレトロで素敵でした。見事でした!!

大正天皇の結婚記念に建てられたから”慶び”を”表す”館なんだそうで。



1/26に行ってきました~

平日なので人も少なくて良かった(´・∀・`)

床が7色の大理石でできてるトコロとかぁ~

ドーム天井が緑で、そのすぐ下に油絵、素敵だった~

階段もお屋敷特有の両方向から生えてる階段で、ぐるぐるしてて、

大きな窓から日光がたぁくさん入ってきて温かくて(´▽`)



そうそう!

窓ってさぁ、昔はガラスが入ってなかったんだって。

昔って14世紀のヨーロッパ辺り。格子はあっても、ガラスがない。


ていうか、窓がない。

石造りの家だったから、石1つ1つの積み重ねの壁が家を支えてる訳で、取り除ける数が限られてたから窓がなかったのね。


16世紀にガラスは普及したんだけど、ガラスってのは値がつくもので、ガラスを盗まれないか心配するくらいだったとか!

しかも窓が家に7枚以上あると、「窓税」ってのがついて税を取られたんだってさ(´;ω;`)))

窓ができた時にゃあ、光をぐーーーーーーっと取り込むもんだから、ビックリしてトローーーーーンってなっただろうなぁ(*´∀`*)

私ならなるからねえ♪


表慶館は思ってたよりもデカくて驚きました。

壮大そのもの。

中も見れて本当行ってよかったです。


わたしは思ったのです。 

いま私は大学二年(´-`)

あと2年です、自由な時間・・

山形県から出てきた私は、今大学で何をやっているのでしょうか。

せっかく史学科に入ったのだから、思いっきり史学を勉強しよう。

旅行をしよう。

自然と戯れよう。

インテリアの勉強をしよう。

コンサートにいこう。

映画を見よう。

本を読もう。


やりたいこと全部やろう(´・∀・`)!!!

それが大学生活という自由な期間なのです。


と、思い、心を入れなおした2006年・秋。

飲んで、遊んで、バイトづくめで・・そんな私を辞めます宣言!!

一生懸命やってみます(*´∀`*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。