スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークマター 宇宙の神秘 

348071625_219s.jpg


15日はお台場にいってきたのです
めさんこ晴れててきもちよかったよ
寒かったけど。海が綺麗だったさ

それで日本未来科学館のプラネタリウムみてきたんです。
でも途中で寝た。。。トほほ。


でも相方が全くの理系なので、いろいろその内容を後で教えてくれたのですけども、印象強かったのが「ダークマター」の話。

宇宙の、地球や星には重力があって、それら星の重力を一つ一つ計算して数を足していって、宇宙にはどれほどの重力があるのか現代人は知ろうとしたんだって。

で、それに加えて、重力を見る専用?の望遠鏡みたいな奴
(星と星の間には、それぞれの星の重力からできるゆがみがあって、そのゆがみを見れる&そのゆがみを見ることによって重力の計算をすることができる望遠鏡らしい)を使って計算もしたんだって。


そうして2つの方法で計算していったら、2つの計算が合わなかった、誤差が出てしまった。
宇宙の重力は本当は望遠鏡で計算した数のはずなのに、
各星の重力を足していった重力の数と合わない。全然足りない!


なぜ?


きっと、それは私たちに見えていないものがあるから。

星と星の間にきっと何かある。
でも暗くて、闇につつまれて、全然見えない。

その星と星の間の暗い闇の空間を「ダークマター」というらしい。

ダークマターにある闇に包まれて見えていない物の重力を足せば、望遠鏡で見た重力の数字と一緒の答えになるのではないか、というものらしい。



結局、まだ宇宙は神秘なのだ。


ブラックホールだってまだ神秘なまま。


見えないものはまだまだあるんだな。




って話。
神秘だわ。宇宙。






お台場は夜景もきれいでした

空をみて、この空の星と星の間にも、わたしたちには見えない何かがあるんだなぁって思ってみたりみなかったり。。。


神秘、そして浪漫ですな

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://lvspnk.blog54.fc2.com/tb.php/134-797ea99b

サンタクロースとダークマターの違い

天狗もそれです。長老の話を聞くと、天狗は間違いなく森の奥にいるとしか思えません
  • [2007/03/04 20:30]
  • URL |
  • 全裸の(知性の)女神ハテナ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。